イベント・チャリティ活動

「あいのわ」で開催する各種イベントやチャリティ活動についてお知らせしています。

自分もハッピーにまわりの人もハッピーに、そして困っている人たちにもハッピーを届けていきたいとチャリティ活動を続けています。

 

 

秋分の日「チャリティレイキ瞑想会」開催

2022年9月23日(金祝)夜 Zoomにて開催

参加費:3,300円税込※(一社)ウェルビーイング協会会員料金1,100円税込

参加対象:「あいのわ」で「レイキマスター養成講座」を受講なさった方

開催時間・オンライン方法など:申込みいただいた方へ詳細はお知らせします。

内容:自己浄化、グラウンディング、地球全体のヒーリング、ご自身の願いを叶えるために宇宙と繋がるエネルギーワークでの瞑想。

 

※詳細は参加者へ約3日前にお知らせします。

 

 

「あいのわ」13周年感謝イベント 11月3日(木祝)

11月3日「アロマの日」にオープンした「あいのわ」は、今年13周年を迎えます。

感謝の気持ちとアロマテラピーをもっとみなさんに活用していただきたい気持ちを込めて、当日はスペシャルイベントを開催いたします。

内容は後日お知らせいたします。お楽しみに!

 

COMMING  SOON!!

 

 

 

受講料無料 得するまちのゼミナール「久留米まちゼミ」

受講料無料で参加できる「くるめまちゼミ」は毎年2回実施されている中心市街地の各お店のオーナーだから紹介できる素敵な話や技術を参加者のみなさんへお教えする特別なセミナーです。

全国で開催されている「まちゼミ」ですが、久留米市でも約10年ほど前から実施されており多くの方が参加していただいてます。

「あいのわ」でも「レイキヒーリング」「マインドフルネス」「アロマ」「セルフリンパマッサージ」「パワーストーン」「温活」などをテーマにしたセミナーを開催しています。

 

2022年は8月に開催されました。(まちゼミ&まちゼミKids)

次は2022年11~12月開催予定です。

 

詳細が決まり次第、こちらのページでお知らせします!

 

 

チャリティレイキ瞑想会

春分の日・夏至・秋分の日・冬至におこなっているチャリティイベントです。

ただいま、下記の瞑想会参加受付中です!

 

秋分の日チャリティレイキ瞑想会      開催日時:9月23日(金祝)夜

zoomにて開催。

時間や参加法は申込者へ個別に連絡します。

参加費:3,300円税込(会員1,100円税込)別途寄付も受付中。

参加対象:あいのわでレイキマスター養成講座を修了なさった方。

 

年4回開催している参加費をチャリティ活動へ寄附し活用しているイベントです。

レイキは人数が多くなると二乗倍でパワーが高まるため、毎回2,000人以上のパワフルなエネルギーが参加なさったみなさんへ送られ受け取っていただいています。

参加者全員で、地球ヒーリングをおこなわせていただいている、平和を祈るイベントでもあります。

 

※レイキヒーリングについてはお気軽におたずねください。

※レイキヒーリングのスキルを自分でも身につけ、チャリティ瞑想会へ参加希望の方は、ご実践できるようになる「レイキマスター養成講座」もご予約承っています。まずは体験したい方は「レイキヒーリング体験レッスン」をご利用くださいませ。

 

 

チャリティマルシェ

「あいのわ」の生徒さんたちと一緒に「久留米街なか被災地支援チャリティマルシェ実行委員会」の運営イベントの一環として開催しています。

災害被災地支援や生活困窮者支援を目的として開催しています。

東日本大震災後より開催方法も変化させながら、現在は不定期で久留米商店街イベント時期に合わせて開催しています。次の開催は未定。

【過去の開催内容】

フリーマーケット:衣類・雑貨などの販売

体験コーナー:アロマクラフト作り・お菓子作り・ハーブティー作り・パステルアートコーナーなど

アロマハンドトリートメントコーナー

岩手県の特産品・阿蘇の特産品を取り寄せて、久留米の皆様へマルシェで販売。

 

 

 

被災地支援活動

チャリティマルシェ同様に、「久留米街なか被災地支援チャリティマルシェ実行委員会」の活動としておこなっています。

2011年東日本大震災後の東北復興支援として始まったこの活動では、アメリカの先生とともに東北の復興に尽力したい若者をアメリカへのボランティア研修へ7名招待する活動からスタートしました。

その後、岩手県山田町でのアロマセミナーや現地の岩手県立大学看護学部ボランティア団体カッキー`S支援がスタートして現在まで継続しています。

また、熊本地震や全国で毎年のように起こる豪雨被害に対しても寄附金を贈るなどの支援をおこなってきました。

2020年久留米市城島町での広範囲に及ぶ浸水被害時は、災害復旧で心身ともに疲労がたまっている城島町のみなさんへ、アロマエッセンシャルオイルをブレンドして準備し、アロマストーンとともに約200セットを寄附することができました。

 

この支援活動は、「あいのわ」でアロマを学んでいただいた生徒さんたちの協力で成り立っています。

 

 


ホームレス支援(アメリカ・日本)

「あいのわ」の生徒さんたちとともにおこなっているボランティア活動の中には海外での活動もあります。

アメリカでは、ハビタットヒューマニティーでの中古住宅リフォームのボランティアや、ホームレスシェルターでのランチ作りのボランティアや、寄附として集まった衣類や食料品の仕分け作業のボランティアなど、様々な活動を通して、日本でも活かせるチャリティやボランティアについて学んでいます。

 

日本では、コロナ禍において緊急事態宣言中などに、久留米中心市街地にある「あいのわ」と関係のある飲食店のお弁当をホームレスへの炊き出しが出来なくなった支援団体を通して、食事に困っている人たちへ寄附する活動をおこないました。(2020年2021年)

 

 

岩手県立大学看護学部ボランティア団体カッキー'S応援

毎月1回東日本大震災で甚大な被害を受けた山田町へ赴きボランティア活動をしている岩手県立大学カッキー`Sを応援しています。

今まで岩手県での2回のアロマ講座、久留米へ学生6名を招待してのアロマ講座、コロナ禍でのオンラインでのアロマセミナーを1回、実施しました。

カッキー`Sの活動に必要なアロマ商品の寄附やアロマやハンドトリートメントスキルの教授を通して、今後も東北支援活動を続けたいと思っています。

 

 

衣類寄付(アメリカへ)

リサイクルショップに出せるけど・・・、もったいなくて捨てられない・・・衣類や靴・バッグなどを、もっと活用したい!という思いから、アメリカのホームレスシェルターや生活困窮者支援団体へ寄附する活動をおこなっています。

 

※あいのわの会員のお客様からのみ物品の寄附を集めています。一般の方からの物品寄附は受け付けておりませんので、ご了承ください。